逆子お灸・マタニティ整体

赤ちゃんが回りやすい様にバランスをとる整体と逆子はり灸

 

・まだ、スペースがあるから回ると言われたけど不安です

・何もせずにこのまま待っているのがつらい

・最近、呼吸がしにくい

・座っているのもつらくなってきた

 

お腹の中の赤ちゃんの位置

 

妊娠した子宮は「西洋梨(ラ・フランス)」を逆さまにした形に似ています。ヘタの方が子宮の下部「子宮頚部」が狭く、子宮の上部にあたる「子宮底部」が広くなっています。

 

子宮の中では体育座りのような格好をしていることが多いそうですが、赤ちゃんが発育するにつれて、お尻や足も大きくなることで、頭に対して下半身の方が大きい逆三角形の形になります。

 

そうすると、スペースの狭い、子宮頚部の方を頭、広い子宮底部の方をお尻と足を持っていくことで位置にはまります。

 

できれば、自然回転で戻ってほしい

 

自然回転は妊娠24週頃からはじまり31週までに逆子が解消されると言われているそうですが、ほとんどの妊婦さんがゆがみにより自然回転が難しいです。

 

28週で逆子が戻っていない場合はゆがみの影響があるので、逆子と言われた時もしくは28週でご来院して頂くとスペースがまだあるので回転する可能性が上がります。

 

いつから逆子の施術をうけたらいいの

 

分かった時点でご来院ください。まだ、お腹で回れるスペースがあり大丈夫と思っている方が多いですが、回れるスペースがあるときに施術をおこなう方が回転する確率は高くなります。

 

・28~31週以内までに来院が理想

 

・34~36週になると赤ちゃんが大きくなりスペースがなくなるので回るのが難しくなります。

 

・37~38週までに戻っていない場合は、ほとんどの病院で帝王切開がすすめられています。

 

これまでの経験で28週~31週以内80~90%の確率

なぜ、逆子になるの?

 

世間では、原因不明や子宮奇形、子宮筋腫、胎盤異常が関係すると言われていますが、逆子で来院される方は足が冷たい、腰痛、むくみ、肩こり、お腹の張り、座っているのがつらい、呼吸がしにくいなどのお悩みもかかえています。

 

逆子だからの問題ではなく、背骨、骨盤などにゆがみがあることで血流が悪くなり、筋肉の緊張、痛み、冷え、むくみがでると考えています。

 

体がゆがみ、内臓の位置関係が変わることで、子宮が圧されたりと赤ちゃんのスペースが狭くなることで逆子が起きると考えています。

 

また、お腹の下が冷えることで頭の位置を変えたのではないかと考えています。

 

整体では全体のゆがみを整えた後、最後、子宮のバランスをとります。

 

はり灸では整体の途中でお腹の血流をよくし、赤ちゃんの回転を促すツボを刺激する施術をおこないます。

 

 

逆子でご来院頂いたAさん。

2人目出産で28週過ぎに逆子の施術で来院され、計3回の整体と鍼灸施術をおこない戻りました。

 

仕事を続けながらのため、首肩の緊張と足の冷え、左腹部の突っ張りがあり、赤ちゃんはの頭が左側で横向きの体位でした。

 

1回目の施術で「血行がよくなりました」と感じて頂き、夜の就寝前によく動いていたそうです。

 

2回目の施術後、病院で確認するもまだ戻っていませんでしたが、施術後は体がラクで就寝前は赤ちゃんがよく動くと報告をうけました。

 

 

そろそろかなと3回目の施術中に大きな変化が、右腹部を突き上げる動きがあり、その日の夜もよく動いていたそうです。

 

朝起きたら腹部の突っ張りがなくなっていたそうです。その後、病院で逆子が戻っていた報告をしてくれました。

 

 

赤ちゃんが大きくなると回るスペースがなくなるため、病院で逆子と言われたら施術をうけることをおすすめします。

 

それは、お腹だけの問題で逆子になっているわけではないことが多く、他の問題点もバランスをとりながら施術をしないと回転しないことがあるからです。

 

 

施術をうけられた方の感想

マタニティ逆子鍼灸と整体・30週で戻りました
マタニティ逆子鍼灸と整体・30週で戻りました
マタニティ逆子鍼灸と整体・32週で戻りました
マタニティ逆子鍼灸と整体・32週で戻りました
マタニティ逆子鍼灸と整体・35週目で戻りました
マタニティ逆子鍼灸と整体・35週目で戻りました

逆子鍼灸の施術動画

*施術効果には個人差があります。

 

逆子と言われて戻るのをただ待っているのが不安で、

施術をうけられた多くの妊婦さんはその不安から解消され、妊娠中のむくみや腰痛、股関節痛み、首肩の緊張も一緒に解消されたと言っていただきます。

 

赤ちゃんが回りやすい、からだ全体のバランスを整えていきます。

 

 

お願い!来院前に赤ちゃんの体位を聞いてください

 

赤ちゃんの頭の位置、体位を病院で聞いてください。

 

例えば:頭は右側で足は左側、病院では左を下にして寝るように言われています。

 

*体の状態によって、整体のみになることもありますのでご理解ください。

 

▼LINE QRコード▼


院情報・地図

◆院名 ひなた鍼灸院

◆所在地 奈良県生駒市東菜畑1-83-1ハイツ幸202 

◆Tel 080-3780-4131*留守番電話になった場合は、ご用件お名前電話番号のメッセージをお願いします。*休日、営業時間外のお問合せは翌日のご連絡になります。

◆予約について 完全予約制

◆院内

アクセス

最寄り駅:近鉄生駒線菜畑駅 徒歩3分:近鉄生駒駅乗換え5番・6番王子方面行1駅

近鉄奈良線東生駒駅 徒歩13分

 

菜畑駅改札出て左に(東向き)50mほど進むと交差点『菜畑』(1つ目の信号)を渡ってすぐの4階建てマンションの2階です。

 

*お車で来られる方はお客様のご負担により近隣の有料駐車場をご利用ください。