こんにちは、じゅのんでは出産にむけて体を整える整体とお灸の施術をしています。妊娠中に腰の痛みや首肩の筋肉の緊張がきついけど、何処に行ったらいいのか分からない人も多いと思います。

じゅのんは、妊娠前から出産後までのサポートをしている女性専用のサロンです。また、最近増えてきている逆子の施術もおこなっています。出産にむけて体を整えたい方にはおすすめのサロンです。

 

 

逆子の一部施術動画

 

下記の動画は、28週過ぎに逆子の治療で来院された患者さんのお灸による施術動画です。妊娠中も仕事を続けながらのため、首肩の緊張と足の冷え、左腹部の突っ張りがありました。赤ちゃんの頭は左側にあり、横向きの状態!

1回目のマタニティ整体で足先の血行がよくなったのを感じて頂き、その後、鍼灸治療を行うと赤ちゃんが動きはじめ、特に夜の就寝前にはよく動いていたそうです。2回目の施術後、病院で確認するもまだ戻っていませんでしたが、施術後は体がラクで就寝前には赤ちゃんがよく動くと報告をうけました。

そろそろ戻って欲しいと思っての3回目施術中に大きな変化が、右腹部を突き上げる動きがありました。3回目の施術後の夜もよく動いたそうで、朝起きたら腹部の突っ張りがなくなっていたそうです。病院の検診前にもう一度施術をして、計4回マタニティ整体と鍼灸治療をおこない逆子が戻ってました。

 

最近、逆子が増えています!逆子のなる原因に冷えや目の使いすぎ、生活習慣の乱れなどがあります。

 

逆子の治療は、マタニティ整体後に鍼灸治療を施術します。28週~30週目なら80~90%の確率です。35週を過ぎると50%以下と急激に確率も下がります。赤ちゃんが大きくなるとまわりにくくなるためです。逆子と分かった時点で、はやめの治療をおすすめします。

 

出産にむけて準備

妊婦の方でもうけることができるやさしい整体です。座位、横向き、上向きの姿勢でおこないます。

逆子の予防

体のゆがみや仕事などで生活習慣のバランスが崩れ体が冷えている方が多く逆子の原因のひとつになっています。整体とお灸の施術で体を温めます。

*安産灸は、16週(5ヶ月)過ぎて胎動を感じる時期以降がおすすめです。

逆子の鍼灸治療

赤ちゃんが大きくなるとまわりにくいため、逆子と分かった時点で早めの治療をおすすめします。全体的に体を整えてから、お灸または鍼を使っておなかの血流をよくする施術をします。

*28週~30週なら80~90%の可能性があります。


 

初回カウンセリング+整体=10,000

初回のみ カウンセリング+整体

5月31日までの特典『お灸1回無料券付3,980(税込)』

*他の割引とは併用できません。

 

2013年1月に女性専用の骨盤矯正と不妊専門の治療院を開業。

院長:平瀬 さとみ 鍼灸師(国家資格)整体で不妊治療から産後のサポートをしています。

妊娠中、首肩の筋肉緊張や腰痛を我慢している方も多いと思います。妊娠中でも施術がうけられるやさしい整体で、出産にむけて体を整える施術をしています。

 

ベビーベット・キッズスペース完備

*託児担当スタッフは、おりませんのでご了承ください。


アクセス

〒630-0215

奈良県生駒市東菜畑1-83-1ハイツ幸202

最寄り駅:近鉄生駒線菜畑駅 徒歩1分:近鉄生駒駅乗換え5番・6番王子方面行1駅

菜畑駅改札出て左(東向き)歩き菜畑交差点(1つ目の信号)を渡ってすぐのマンションです。